最新情報

古都奈良かんざし美術館のコレクションの、ご紹介でございます。ティアラを、模した美しいアンティークかんざしで、ミル打ちが、丁寧に施されています。昭和初期の硬質アルミ製で、キラキラと輝きます。開館日は、追ってお知らせさせて頂きます。

コロナウイルスの一日も早い終息と、世界の平和を、願います。ただ今、古都奈良かんざし美術館は、お休み中です。5月15日の奈良公園の鹿さんです。少し、さみしそうに見えました、、、、、。皆様の御健康と、お幸せ、お祈り申し上げております。ご検索ありがとうございます。

ホテルフジタ奈良は、素敵な奈良のスポットです。奈良に観光の皆様方が、お越しの節は、是非是非、お訪ね下さい。一階のダルジャンは、落ち着いてコーヒーも頂ける、静かな空間です。日本庭園も素敵!!です。

ホテルフジタ奈良の、ランチです。とても美味しいです。このクオリティーで、1000円以内で、素晴らしいです。11:30~14:30しています。

昨年の奈良の桜の画像です。一日も早くコロナウィルスが、収束して安心な日常が戻りますように、切にお祈りしております。

入り口の不具合により、しばらく休館させていただいております。復旧いたしましたら、お知らせさせて頂きます。申し訳ございません。

3月22日、日曜日開館しております。3月23日月曜日、24日火曜日閉館しております。簪館美術館では、不思議のダキニテンをお祀りしております。願い事がたくさん叶います。皆様、願い事が叶うと、喜ばれています。戦国時代の品物も展示しております。奈良にお越しの節はお立ち寄りくださいませ。開館は午後1時からです。

奈良公園に行きました。コロナの問題で人が少ないようでした。一日も早く安心な日々が戻りますようにお祈りしています。奈良にお越しの節は、江戸時代のかんざしを展示しております「古都奈良かんざし美術館」にも、どうかお立ち寄りくださいませ。

昨日、平城宮で行われました講演会を、聴講させていただきました。平城宮について、孝謙天皇、道教の物語、西大寺の歴史についてお聞き致しました。素晴らしいお話でございました。平城宮跡へは、バスも運行しております。施設も素晴らしいので、是非お訪ねくださいませ。


クチコミ

1 年前
江戸時代にタイムスリップできるスペースです。館長さんの親切な説明もあって、豊かな時間を過ごせました。また訪れたい奈良の新名所です。
- FiveSEASON R
1 年前
先日、かんざし美術館にお邪魔しました。本物の持つ「力」に圧倒され、当時の職人技の素晴らしさを間近で見る事が出来、堪能いたしました。館長のご説明も解りやすくとても有意義な時間を過ごす事が出来ます。お勧めの美術館です。是非、訪問して見てください。
竹田進
1 年前
最近お着物をよく着るようになったので、新聞で拝見して訪問させていただきました。 素敵なかんざしをたくさん見せていただきました😊 鼈甲、珊瑚、螺鈿、それに珍しい鹿の角のかんざしもございました。 150年前の大奥の廊下をしゃなりしゃなりと歩いてらした打掛も羽織らせていただきました。 思っていた美術館とは趣きが違いましたが、 喜多館長のお話に聞き入って、 秀吉や信長のお話も聞けて凄くお勉強になります🧐 お友達にもシェアしときますね😊 また、お邪魔させていただきます👘
- morimoto m

古都奈良かんざし美術館

Miss Hiro Collection: Gallery of Old Japanese Combs and Ornamental Hairpins of Edo period   I’m going to open an gallery of old Japanese good combs and ornamental hairpins that were used around 400 to 80 years ago from Edo period to early Showa period. This is the First gallery of them in Nara. Edo period was after the Warring States period, and was very peaceful. It lasted about 270 years. During the period, many good and beautiful combs and ornamental-hairpins ware made. They show Japanese people’s spiritual wealth and delicate unique techniques of those days. I hope you will enjoy seeing combs and hairpins painted with lacquer with gold and silver and decorated with tortoise shell, sliced shell, coral, gold, ivory, pearls, and so on. And please feel the culture of Japanese noble ladies of the past. You can also see some master works like a perfect big tortoise shell comb that is the same type of ones seen in Tokyo National Museum and that was made 210 years ago, noble lady’s bridal robes and Kimono made about 150 years ado, and Ukiyoe pictures close-up. I exhibited them only with flames so that visitors can see unique techniques of skilled craftmen thoroughly just inches away.  

この度、奈良県下では初めてとなる、江戸時代から昭和に至る櫛・かんざしの小さなギャラリー(美術館)を開く運びとなりました。 戦国の世も終わり、平和な時代であった江戸時代には日本人のもてる精神的豊かさと併せて、繊細な技巧を極めた世界に類を見ない美しく華麗な櫛・かんざしが多く作られました。 繊細な蒔絵をはじめ、べっこう、螺鈿、サンゴ、金工、象牙、真珠などの華麗な装飾を用いた櫛・かんざしを通して、住時の女人を彩った文化の華をご覧いただきたいと存じます。 東京国立博物館収蔵と同型の江戸、化政期(210年前)のべっこう、大櫛の完品、又、江戸時代の奥女中打ち掛け、小袖、浮世絵の名品なども間近にご覧いただけます。 先人の職人の類いまれな器用さを示した繊細な蒔絵技巧を、数センチの目前で見ていただけるよう、額装での展示方法をとっております。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 090-8988-0469

住所

ルートを検索
日本
〒630-8247 奈良県
奈良市油阪町446-16

営業時間

月:13時00分~20時00分
火:定休日
水:13時00分~20時00分
木:13時00分~20時00分
金:13時00分~20時00分
土:13時00分~20時00分
日:13時00分~20時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。